特別配信 四十九日と五十日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

【四十九日と五十日】を配信します。

オタク芸人 サンキュータツオ責任編集
二次元を哲学するトークバラエティ音声マガジン
『熱量と文字数』

出演:
サンキュータツオ(米粒写経)

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. レオレオ より:

    こんにちは、ねつもじの熱烈なサイレントリスナー、レオレオです

    京都アニメーションの事件以来どうも気分が優れず、しばしオタク関連のコンテンツから離れる日々を過ごしておりました

    しかし今回特別配信された「四十九日と五十日」を聞き、この気持ちだけはお伝えしなければならないと思い筆を執りました

    アニメ制作スタッフさんの業績にそこまで詳しくなかった私にとっては、事件によって失われたものが今まではまだぼんやりとしていたようです

    今回の配信で伝えられたスタッフさんの業績、残してきたコメント、ご遺族知人さんから語られるエピソードは、まるで立体的な像を結んで故人が傍らに悄然と立っているような気持ちにさせられました

    何度も視聴してきた作品の名前が出てくるたび、作品から与えられた気持ちが甦り、より切ない気持ちにさせられました

    我々はこんなにもかけがえのない大切なものを失ってしまったんだな、と今までよりさらに具体的になりました

    まだこの気持ちをうまく表現することができませんが、ただ被害に遭われた方々にお伝えしたいのは、今まで本当にありがとうございました、ということです

    安らかにお休みになることをお祈りしています

    とりとめのない話で恐縮ですが、少しでもねつもじメンバーの皆様に気持ちを伝えられればという、それだけの思いでメールをさせてもらいました

    それではねつもじの更なる発展をお祈り申し上げます

    追記:
    また製作費集金ライブがあれば駆けつけて募金したいと思っております