429 熱量と文字数 【21年4月のヲタ・与太・編集室】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

今週は、【21年4月のヲタ・与太・編集室】を配信します。

オタク芸人 サンキュータツオ責任編集
二次元を哲学するトークバラエティ音声マガジン
『熱量と文字数』

出演:
サンキュータツオ(米粒写経)
国井咲也
ひがもえる

◆基本情報◆
『熱量と文字数』は毎週水曜日更新予定です。
Twitterアカウント:@netsumoji
ハッシュタグ:#netsumoji
音楽:金子麻友美@kanek0mayumi

◆コーナー◆
・投稿コーナー「ブヒ部」
最近あなたがブヒった、バカバカしい妄想を教えてください。あのキャラとのこういうシーン、憧れのあの娘とこんな会話をした!など。
・投稿コーナー「この1話!」
その月のベストな回について、こういうところが素晴らしかった!痺れた!憧れた!などなど、熱量の伝わるメールを募集しています。
・おたより、ご意見、ご感想、ご要望、ご相談

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. NSR より:

    皆様お忙しい中毎週の配信ありがとうございます。ものぐさ者ですがこの回はぜひメールを送らねばと思い急ぎ筆を取りました。僕は429回の配信を洗車をしながら聞いてました。すると初めて買う車についてのアドバイスを求められたタツオさんのオススメを聞いてビックリ!僕が今まさに洗車している車がアルトターボRSだったからです。
    タツオさんが説明されていたようにアルトターボRSはエンジンが自主規制上限の64馬力ながら車重が乾燥重量で670kgしかありません。最近の軽自動車は800~1000kgあるので明らかに軽いです。そして5速のオートギアシフトと呼ばれる一時期ヨーロッパの小型車で採用されていたマニアックなセミオートマチックトランスミッションと組み合わされることで、軽自動車で一般的なCVTと比べ安価ながら発進加速に優れる軽自動車離れした軽快さを実現しています。
    ところがです。この5速AGSが曲者で、何も考えずにアクセルを踏んでいるとギアチェンジの度に1,2秒ラグが発生します。スムーズな加速のためにはギアチェンジする瞬間にアクセルを緩めるか、エンジンの回転数に合わせてパドルシフトで手動でギアチェンジする必要があり、ただ踏めばいいオートマ車に慣れた人々からは欠陥品扱いされてしまいました。
    しかしながら逆に考えると、普通のオートマに慣れきってしまう前の人のほうがこのミッションの癖に早く適応できるかも知れません。そして一度慣れてしまえばもう普通のCVTでは満足できない魅力を持っていると言えます。その点でも初めてがアルトターボRSなのは良い選択肢だと僕も思います。
    今回もアニメに全く関係ない話題で申し訳ないです。それでは長文失礼しました。