381 熱量と文字数 【20年5月のヲタ・与太・編集室 特別編】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

今週は、【20年5月のヲタ・与太・編集室 特別編】を配信します。

オタク芸人 サンキュータツオ責任編集
二次元を哲学するトークバラエティ音声マガジン
『熱量と文字数』

出演:
熱文字オールスターズ

◆基本情報◆
『熱量と文字数』は毎週水曜日更新予定です。
Twitterアカウント:@netsumoji
ハッシュタグ:#netsumoji
音楽:金子麻友美@kanek0mayumi

◆コーナー◆
・投稿コーナー「ブヒ部」
最近あなたがブヒった、バカバカしい妄想を教えてください。あのキャラとのこういうシーン、憧れのあの娘とこんな会話をした!など。
・投稿コーナー「この1話!」
その月のベストな回について、こういうところが素晴らしかった!痺れた!憧れた!などなど、熱量の伝わるメールを募集しています。
・おたより、ご意見、ご感想、ご要望、ご相談

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. しましゅー より:

    こんにちわ、しましゅーです。
    新人オーディション回大変面白かったです。

    自分も熱文字聞き出したのは22歳、始めてメールしたのは24歳、だらだら生きていたら今年30になるのかー、と考えて見ると、やはり若い力は必要ですね。
    あと石井さんが私と同じ群馬出身という事で、同郷人として頼もしい限りです。

    群馬はアニメ聖地が多いという話から「悪の華」についても語られていましたね。
    「悪の華」では主人公の鬱屈した内面が、四方を山に囲まれた群馬という土地の圧迫感と重ねられていて、生まれ育った身として大変共感できました。この山を越えれば、何か変わるのかも知れない、と希望を抱きますが、結局栃木か埼玉しかない、という現実の厳しさ。
    私はバカな子供だったので、日本中どこにいても遠くを見れば山があるものだと思い込んでいましたけどね。

    山の圧迫から逃れ、最後は千葉の海岸で自らを解放した春日くんと、東京で舞台の世界に飛び込み頑張っている石井未来さんの活躍を楽しみにしています。