257 熱量と文字数 【ゴッホ~最期の手紙~&ふつヲタ 特集】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

今週は、【ゴッホ~最期の手紙~&ふつヲタ 特集】を配信します。

オタク芸人 サンキュータツオ責任編集
二次元を哲学するトークバラエティ音声マガジン
『熱量と文字数』

[amazonjs asin=”4096822450″ locale=”JP” title=”ゴッホ原寸美術館 100% Van Gogh! (100% ART MUSEUM)”]

出演:
サンキュータツオ(米粒写経)
松崎克俊(やさしい雨)
長濱博史(アニメ監督)

◆基本情報◆
『熱量と文字数』は毎週水曜日更新予定です。
Twitterアカウント:@netsumoji
ハッシュタグ:#netsumoji
音楽:金子麻友美@kanek0mayumi

◆コーナー◆
・投稿コーナー「ブヒ部」
最近あなたがブヒった、バカバカしい妄想を教えてください。あのキャラとのこういうシーン、憧れのあの娘とこんな会話をした!など。
・投稿コーナー「この1話!」
その月のベストな回について、こういうところが素晴らしかった!痺れた!憧れた!などなど、熱量の伝わるメールを募集しています。
・おたより、ご意見、ご感想、ご要望、ご相談

◆ライブ(公開収録)のお知らせ◆
『月刊 熱量と文字数』
【日程】2月15日
【会場】秋葉原 アートメイドカフェ『シャッツキステ』(銀座線「末広町」駅より徒歩1分。JR秋葉原駅より徒歩7分)

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. とくもと より:

    「25歳の女子高生」と「スローステップ」と「カードキャプターさくら」
    別に悪く言う気はありません。ただ、テーマ性が「かつて若かった自分を懐かしみ若作りする僕たち」になってしまっている気がします。「25歳の女子高生」と「スローステップ」はどちらも現役時代はもっと体が動いたという話を反復しました。カードキャプさくらはそんなことないし、友枝小のチアリーディング部は化け物かと言いたくなる身のこなしを見せてくれたのですけど(丹下さんの演技も日に日に良くなっているんですけど)雪兎さんがお泊りすると聞いた時のさくらの反応が「雪兎さんも!わーい!」じゃなくなっているとことか小学生時代のさくらほど飛び跳ねるような元気さでなくなっている気がします。(勿論、さくらの演技は1話ぐらいと70話ぐらいでは既に変わってきているという指摘もできますけど)それにOP曲が考えさせる。「風って鳥て私より自由かな、翼がなくても走ってゆくわ」かつて鳥のように自由に飛んで翼をシンボルとし、風の魔法の得意とした星の力を秘めた無限の可能性があった魔法少女が今や自由でなくなっている!

  2. とくもと より:

    追伸 そういえば、さくらが無敵の呪文「絶対、大丈夫だよ」を唱えていませんね。記憶違いだったでしょうか?この頃よく言うのは『心配ばっかりしてても仕方ないし、私のできる事を頑張るよ』より具体的にしただけじゃない?意味同じでしょ?と思うかもしれませんど、やっぱり違う。(クレッシェンドでいうと「絶対大丈夫」>>「私のできることからするよ」にやはりなると思う)